短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

キャットタワーをDIY、爪とぎ柱を作ります!

いきなりですが、今日はプチDIY記事です。

わがやのキャットタワーである、ニャンダフルシェルフminiの柱に麻縄を巻いて爪とぎタワーにしようと思います。

こちらがニャンダフルシェルフmini。

ニャンダフルシェルフmini

突っ張り棒で天井まで伸びる長い柱で支えられています。
この柱に麻縄を巻いていきます。

用意したのは、麻縄20メートルを4本。

麻縄とるるちゃん

ぐるぐる巻きつけていくので、かなりの長さが必要と考えて、近くのホームセンターで手に入れてきました。

麻縄1本終わってこんな感じ。

一本目の麻縄が巻き終わったところ

1つの柱に強化段ボールの棒が5セクションあり、3セクション目の途中で麻縄1本が終了。

今回は手前の柱2本だけ巻く予定なので、柱1本に麻縄2本で、麻縄4本購入でちょうどよさそう!

ちなみに、一番下から縄を巻き上げていっており、一番下はもやい結びで結んでいます。

それにしても、とにかく縄を巻くのが大変。
縄を巻いたら巻いた縄の続きの縄本体を同じ方向に回して、また縄を巻いて‥と、言うなれば二重苦w

完成したものがこちら。

麻縄をつけた柱

既製品の爪とぎみたいになりました。

途中と一番上に縄がぴょんと飛び出ているのは、釘や接着剤を使わずに縄同士を結んで固定しているため。

途中に縄が足りなくなって新しい縄と結びつけるときは本結び、最後は巻き結びで固定しました。

さっそくるるちゃんは爪とぎしています。

爪とぎするるるちゃん

ウッ…使ってくれて嬉しい…!

麻縄を巻く前、爪とぎをしたいのか一番上のこの柱にガリガリしてスカスカ空振りしているところを見ていましたので、爪とぎ場所ができてよかったです^^

さっそくるるちゃんが使ってくれて、飼い主冥利につきる飼い主のじゃんなのでした。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.