短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

【猫学】マンチカンの性格とは?結論、十ニャン十色です。

やんちゃなるるちゃん

猫に関する病気、お悩みを取り上げて
わがやの実体験をシェアしていく企画、【猫学】。

今週の猫学のお題は、「マンチカンの性格」。

ちなみに、わたしは事前にマンチカンの性格を知ってからるるちゃんと暮らし始めましたが、ぶっちゃけ「聞いてた性格とだいぶ違うなw」と思いました。

猫種による特性は多少ありますが、
人間と同様、猫にも「個性」があります。

今回は、マンチカンの猫種としての性格や特性、わがやのるるちゃんはどうなのか、というところをシェアすることで、猫の個性への理解が深まる機会になればと思います^^

1. マンチカンの性格

マンチカンの猫種としての性格を調べてみました。
その内容をまとめると、以下の3つの特徴があります。

その1:マンチカンは「穏やか」

穏やかそうなるるちゃん

穏やかで、大人しい性格。
そのため人懐っこく、他の動物やペットとも仲良く暮らすことができます。

それゆえ、怖がりな一面も。
大きな声や物音がストレスになってしまうこともあります。

その2:マンチカンは「好奇心旺盛」

好奇心旺盛なるるちゃん

警戒心より好奇心が勝る性格。

遊ぶのが大好きで活発です。
イタズラな面もあり、特に子猫のときは誤飲や事故に気を付ける必要があります。

その3:マンチカンは「甘えん坊」

甘えん坊なるるちゃん

特にオスのマンチカンは甘えん坊の傾向があります。

甘える姿はとても可愛いですが、構いすぎにはご注意。
常に相手にしてほしくて、その望みが叶えられないストレスで心の病気に罹ってしまうリスクがあります。

2. るるちゃんの場合

やんちゃなるるちゃん

るるちゃんは、短足マンチカンの1歳の男の子です。

そんなるるちゃんの性格を一言で表すと「やんちゃ」。
感情表現が豊か、とも言えます。

「ご飯食べたい!」「遊びたい!」「走りまわりたい!」といったすべての要望が丸見えで、すぐに行動に移すタイプです。

望みが叶わないと、わたしたちに八つ当たりしたり、爪とぎタワーを思いっきり猫キックしたり、「にゃーーー!!!」と言いながら廊下ダッシュしたりw

走り回るるるちゃん

る「にゃーーーー!!!」

ちなみに、さきほど挙げた「1. マンチカンの性格」とるるちゃんの性格のマッチングは、こんな感じ。

  • 穏やか…△:ほぼマッチしない
    穏やかさは全くなしw ただし、人懐っこい面はあります。初めて見る人にも物怖じせず、宅急便が来ると自分から玄関へ駆けつけるほど。
  • 好奇心旺盛…◎:激しくマッチ!
    遊ぶの大好き!新しいグッズやおもちゃもすぐに使います。初対面の人を怖がらないのも、好奇心が強い性格によるものか?
  • 甘えん坊…○:マッチしている
    甘えん坊のときも、あります。自分のペースで甘えたいタイプなので、ずっと構われるのは嫌がります。いわゆるツンデレ!

るるちゃんと一緒に暮らし始めた当初は、あまりに元気&やんちゃで驚きました。子猫だからかな?徐々に大人しく落ち着きが出るかな?と思っていましたが…

去勢手術すると大人しくなる説
→全く大人しくならず。むしろパワーアップw!

一歳を過ぎると大人しくなる説
→やはり全く大人しくなりませんでした。

知り合いの方の猫ちゃんも、二歳まで手のつけられないやんちゃっぷりだったそうですが、二歳を過ぎてから落ち着きが出たそう。
るるちゃんも二歳くらいになればもう少し落ち着きが出てくるのではないかと期待していますw

でも、いつも思うのが、元気が一番!
やんちゃすぎて心配することもありますが(疲れないのかな…とか)、元気がないとそれはそれで心配すぎます。やんちゃでもどんな性格でも元気で健康でいてくれるのが一番ですね^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

これからマンチカンを迎え入れる予定の方や、現在マンチカンと一緒に暮らしている方などの参考になりましたら嬉しいです!

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.