短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

抜け毛掃除に、ぱくぱくローラー。ガチレビューです。

カーペットの上でごろごろするるるちゃん

猫と暮らしていると日常的に発生する課題。
それは、抜け毛問題

マンチカンはダブルコートといって被毛が二重構造になっていることから、毛量が多いそうです。

そのため、るるちゃんは短毛種ではありますが、わがやも抜け毛問題がもちろんあります。

そんな抜け毛に悩む愛猫家さんにおすすめの商品がこちら♪

ぱくぱくローラー1

ぱくぱくローラー!

ぱくぱくローラー2

通常の粘着のコロコロクリーナーとは違い、コロコロする部分がエチケットブラシの素材になっていて、コロコロするとここに抜け毛がくっつく仕様です。

ぱくぱくローラーで爪とぎタワーの抜け毛とり

爪とぎタワーやキャットタワーなどもコロコロ。

ぱくぱくローラーでカーペットの抜け毛とり

カーペットもコロコロ。

でっかい抜け毛発見!と思ったら可愛いるるちゃんでした!もふもふだからってコロコロしてはいけません^^

抜け毛のついたぱくぱくローラー

ちょっと見えづらいですが、こんなふうに赤いエチケットブラシ部分に抜け毛がつきます。

抜け毛のたまったぱくぱくローラー

とれた抜け毛たちは、ぱくぱくローラー内にこのように集められ、取り出して捨てることができます。

毎日掃除してるのに、この抜け毛の量…!

クイックルワイパーのシートで抜け毛をとる1

わがやでは毎朝クイックルワイパーでフローリング部分を掃除しているため、そのときのシートを使って抜け毛をとります。

クイックルワイパーのシートで抜け毛をとる2

ごっそりとれました!すごーい!

粘着タイプのコロコロだと粘着シートが消耗されて替えが必要ですが、エチケットブラシタイプのぱくぱくローラーだと替え要らずなところがGood。

ただ、カーペットやキャットタワーの棚板のように平面になっている布素材のものに対してでないと、抜け毛のキャッチ具合が微妙なように感じます。

そのため、わがやでは服(平面ではない)やカリカリーナ(段ボール素材)についた抜け毛をとりたいというような場合には粘着タイプを使う、などの使い分けをしています。

ぱくぱくローラーとるるちゃん

あと、コロコロしているときに本体のプラスチックの「カタカタカタ…」っていう音がするのがちょっぴり気になるところです。

るるちゃんは気にしていないようですが、音に敏感な猫さんはちょっぴり気になるかもしれません。

わたしとしては、粘着タイプと併用する必要はありますが、粘着シートの交換頻度を減らすことができるので、買ってよかったと大満足しています。

以上、本日はぱくぱくローラーのガチレビューをさせていただきました!飼い主のじゃんなのでした。

 同じくお掃除用具のルンバのレビューはこちら↓

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.