短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

ここまでいくと果たしておもちゃと言えるのか?さらなるミニャマリストへの挑戦!

シリアスな表情のるるちゃん

先日お伝えしましたとおり、るるちゃんはミニャマリスト

ずっと同じおもちゃで遊んでいると飽きてしまうので、おもちゃのパーツを徐々に減らしていき、だんだんと質素になっていくおもちゃ(もはやおもちゃと呼べるのか?)で遊ぶ、こよなくシンプルを愛する猫なのです。

もともとのおもちゃはこちら。

釣竿の先端がクリップ上になっているので、おもちゃを付け替えて遊ぶことができます。わがやでは、

・羽のおもちゃ

・ねずみのおもちゃ+鈴に付け替え

・鈴のみにする

という流れを経て、今回、ここまでシンプルになりました。

紐だけになったおもちゃ

もう、紐だけです!

先端にあったクリップがとれてしまって、遂におもちゃをつけることができなくなってしまいました;;

かなり使い込みました…

さすがにこれじゃ遊べないかな?と思いましたが…

紐で遊ぶるるちゃん1

る「あなどるなかれ」チョイチョイ

さすが、ミニャマリスト…!

紐で遊ぶるるちゃん2

わたしには透明なこの紐はほぼ見えていませんが、動体視力ハンパないるるちゃんにはしっかり見えているんですね。すごい!(たまに見失っていますがw)

次のステップとしては、紐もなくなって棒だけになっても遊ぶのでしょうか?乞うご期待です!

どこまでもシンプルを追求するミニャマリストなるるちゃんと、そっと新しいおもちゃを注文する飼い主のじゃんなのでした。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.