短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

【愛猫家のレビュー】Perfumeの「かしゆかの寝ても覚めても猫」。

飼い主に添い寝してくれるるるちゃん

9/21(月)は、PerfumeのPOPFES(Perfume Online Present Fes)がオンラインで開催されました。

POPFESは、オンライン上のフェス会場で、衣装ブース、フードブース、メインブースなど複数のブースがあり、タイムテーブルに合わせてパフォーマンスや動画視聴したりできるイベントです。

その中のひとつであるバラエティトークブースでは、Perfumeの3人それぞれのトーク動画が用意され、メンバーのひとりであるかしゆかの時間で「かしゆかの寝ても覚めても猫」というトーク番組が放送されました。

1. かしゆかと猫

まず、かしゆかについてご存知ない方のために少し説明を。

かしゆか(本名:樫野有香)は、Perfumeのストレートロング&ミニスカート担当メンバーです。

動物好きで、これまでも動物と触れ合うソロ企画をしていました。

そして、かしゆかは愛猫家。
「リヨン」という名前のシンガプーラと暮らしています。

Perfume公式グッズとしてリヨンのパズルやオリジナル猫じゃらしや爪とぎなどを販売するほど、猫愛に溢れているゆかちゃん。

ちなみに、Perfumeの他のふたりも動物と暮らしています。(のっちは猫、あーちゃんは犬)

2. ゲスト

「かしゆかの寝ても覚めても猫」のゲストは、
中川翔子さん坂本美雨さん

アニオタのわたしは、しょこたんについては猫好きとして知っていましたが、坂本美雨さんについては詳しく知らなかったです。かの有名な「猫吸い」の第一人者の方だと番組内で知りました。

3. 番組内容

撮影現場は、吉祥寺の猫カフェ「てまりのおうち」。

店内が木のおうちみたいで、ノスタルジックで可愛らしいお店です。(実はわたしも数年前に訪れたことがあります^^)

番組のトークテーマは「猫との出会い」「使っている猫トイレ」「お気に入りの猫の写真」など猫好きには役立つ楽しい内容となっていました。

それらのテーマに沿ってトークがされていく中でも、猫カフェの猫たちが自由に走ったり遊んだりして、何度も話が中断されるなど、まったりした内容ですw

また、坂本美雨さんが紹介されていた猫の写真の撮り方がとても勉強になりました。

坂本さんいわく、「カメラの起動の速さが第一」「写真を撮るときはノールック(=カメラの画面を見ない)」「ケータイのカメラ側を下に向けて下から猫を撮影する」と良いんだそう。

↓カメラを下から撮影するやり方は、こんな感じ

カメラを下に向けて撮影

カメラの画面を見ないでキレイな写真撮れるか?!と思いましたが、実際に撮影した写真を見たら確かに猫をキレイに撮影できていました。ブレずに画角に収めるにはコツが必要そうですが、とにかくタイミングを逃さず猫目線での撮影が大事だというところは納得ですね。

以上、本日はPerfumeの「かしゆかの寝ても覚めても猫」についてレビューさせていただきました。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.