短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

愛猫からのラブラブなモーニングコール

外を眺めるるるちゃん

もうすっかり秋めいてきましたね。
秋分の日を境に、一気に涼しくなりました。

そんなわけで、今日はまだ暖かいうちに9月現在のるるちゃんのモーニングコールをブログに残しておきたいと思います。

寒い時期になれば、るるちゃんの行動やルーティーンが変わると思われますし、猫は気まぐれですから来年の夏も今年と同じ行動をするとは限りませんからね!

すやすや眠るるるちゃん

ここ最近のるるちゃんのモーニングコール。

まず、朝4時頃にわたしのベッドにやってきます。

夜型の夫の話によると、それまではリビングのカリカリーナやキャットタワー、寝室のクローゼットの中で寝ていることが多いようです。

わたしは一度ここで目が覚めるのですが、そのままるるちゃんと二度寝がスタートします。

わたしが起きるまでのるるちゃんの行動は以下のとおり。

・枕元で少し寝る(たまにしっぽが顔にもふもふあたる)

・足の間で少し寝る

・ベッドの横の窓辺で少し寝る

・また足の間で少し寝る

・また枕元で少し寝る(背伸びしたるるちゃんの爪がわたしに鼻フックすることもある)

・飼い主の顔の近くで毛づくろい開始(ついでにわたしの顔もなめてくれる)

ちなみに、一番最初の枕元で一緒に寝てくれるだけでわたしとしてはかなり満足しているのですが、その後に顔をペロペロしてくれるかもと期待して、この時点ではまだ起きませんw

顔ペロペロを待っていつまでも寝ていると、たまにるるちゃんがキレて噛みついてきます。きっとわたしが甘えて待っているのがバレているんだと思います。(ごめんねるるちゃん!でも、ペロペロ待ってるよ!)

以上が最近のるるちゃんのモーニングコールです。

こんな感じでるるちゃんがイチャイチャと起こしてくれるので、朝の幸福度がハンパないんです!ということを自慢したかっただけの、飼い主のじゃんなのでしたw

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.