短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

棚に侵入したい愛猫 vs ペットボトルを収納したい飼い主

ペットボトルがなくなって一番下の棚に入れたるるちゃん2

2歳になっても相変わらずやんちゃで食いしん坊なるるちゃん。

元気が一番!いいことですね^^

そんな食いしん坊なるるちゃんは、キャットフードを収納している棚のことが大好きで、棚の扉が開くと喜びます。

別の部屋にいても、扉が開く音がするとやってくるんです。どんだけ食いしん坊なんだ!

おそらく、パブロフの犬的な条件反射で「扉が開く=ご飯がもらえる=嬉しい」から「扉が開く=嬉しい」へと学習してしまったのかなと思っていますw

今日は、そんなるるちゃんのキャットフードを収納している棚の一段下に、るるちゃんの飲み水用のペットボトルを補充します。

一番下の棚にペットボトルを収納

るるちゃんのケージには、ペットボトルを逆さまにできる給水器をつけており、それ用のものです。

↓給水器はこちら

一番下の棚に入りたいるるちゃん1

る「はいれない…

最近のるるちゃんは、なぜかご飯が収納されている段のひとつ下の段に入り込むようになっていたのですが、

今回ペットボトルで塞いだことによって、無事るるちゃんに入り込まれることもなくなるでしょう!

一番下の棚に入りたいるるちゃん2

る「はいりたい…」ジッ

じ「…

まっすぐな瞳です。
そんな目で見つめられたら、るるちゃん大好きなわたしは…

棚から出したペットボトル

ええーい!るるちゃんの可愛さに完敗です!
ペットボトルは違うところに収納しますよ!

すぐさまペットボトルを棚から出しました。

ペットボトルがなくなって一番下の棚に入れたるるちゃん1

る「ズンズン

じ「ああ、さっそく侵入されていく…

ペットボトルがなくなって一番下の棚に入れたるるちゃん2

る「ドヤア

ご飯が収納されているのは、この上の段なんですよ?
本来の目的を忘れていません?
なぜ下の段に入るのが好きなのか…

やはり、わたしはるるちゃんには勝てませんねw
毎日るるちゃんに完敗な、飼い主のじゃんなのでした。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.