短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

新しいiPhone12 Pro Maxで愛猫を撮影してみた。

iPhone12 pro maxで撮影したるるちゃん1

あらるるちゃん可愛い!

いいお写真が撮れちゃいました^^

上の写真は、昨日2020年11月13日に発売されたばかりの、iPhone12 Pro Maxで撮影したものです。

夫ののはApple信者さんなので、いつも最新のiPhoneをゲットしてきます。

そんなに頻繁に買い換えるほど安い買い物ではないはずですがねえ…(わたしもるるちゃんグッズに関してはお財布の紐がゆるゆるなので、お互い様ですがw)

というわけで、るるちゃんを新型のiPhone12 Pro Maxで撮影したお写真をシェアしたいと思います。

まずは、ポートレートで撮影したお写真について。
※ポートレート=背景をぼかす機能

夫いわく、iPhone12 Pro Maxでは、ポートレート機能がいい感じになったそうです。

iPhone12 pro maxで撮影したるるちゃん2

こちらは、夫のiPhone12 Pro Maxで撮影したもの。

iPhone XSで撮影したるるちゃん1

そして、こちらがわたしのiPhoneXSで撮影したもの。

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、これまではポートレートモードで撮影すると、るるちゃんの耳がぼやけちゃうことが多かったんです。

iPhone12 Pro Maxだと、るるちゃんの可愛いお耳までくっきりうつり、背景のみがキレイにぼやけています。

お次は、こちらのお写真。

iPhone XSで撮影したるるちゃん2

こちらがわたしのiPhoneXSで撮影したもの。

iPhone12 pro maxで撮影したるるちゃん6

こちらは、全く同じ時間に同じ角度で夫のiPhone12 Pro Maxで撮影したもの。

ちなみに、どちらも無加工です。

夕方だったこともあって、ちょっとお部屋が暗かったのですが、上の写真(iPhoneXS)より下の写真(iPhone12 Pro Max)で撮影した方が、無加工でも明るくざらつきが少ないことがお分かりいただけますでしょうか?

というのも、iPhone12 Pro Maxでは、カメラのセンサーのサイズが大きくなったため、暗い場所での撮影に強いからだそうです。

ということは…、

まだ外が暗い早朝、るるちゃんがわたしの隣で一緒に寝てくれているイチャイチャ自慢写真wを撮影したいのですが、iPhone12 Pro Maxだとお部屋を明るくしなくても鮮明にうつるのかしら!ワクワク

最後に、もうひとつお写真をご紹介。

こちらは、iPhone12 Pro MaxのLiDARスキャナを使って撮影したものです。

iPhone12 pro maxで撮影したるるちゃん3

なんじゃこりゃああ!!!

あ、ちなみに、わがやのリビングです。

るるちゃんもいますよ。どこにいるか分かりますかね?

るるちゃんをズームにします。

iPhone12 pro maxで撮影したるるちゃん5

ふわふわのるるちゃんがザラザラのカクカクですがw、これは何かというと、物体を3Dスキャンできる機能です。

通常のカメラでは、撮影したひとつの方向からしか写真を見ることができませんが、LiDARを使って多角的に撮影をすることで、立体的な1つのデータが出来上がります。

立体的にるるちゃんのまんまるフォルムが見られるということですね!

ということで、本日は新しいiPhone12 Pro Maxを使ってるるちゃんを撮影しました。

遂にるるちゃんの3Dデータを手に入れることができて大歓喜の、飼い主じゃんなのでした。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.