短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

愛猫からのモーニングコールがなかった衝撃の日。

テーブルでお昼寝中のるるちゃん

わがやの朝は、るるちゃんのモーニングコールから始まります。

わたしが目覚ましをセットしているのが5時。

目覚ましが鳴ると同時くらいに、毎朝るるちゃんがわたしの布団にやってきてモーニングコールをしてくれます。

最近は寒いからか、るるちゃんが起こしにくる時間が遅くなったなと感じていたところ、なんと今朝は6時半頃になっても起こしにきてくれませんでした。

本当ならるるちゃんが起こしに来てくれるまで粘りたいところではあるのですが、

るるちゃんの身に何か起こったのでは?と心配になり、リビングへ行くと、るるちゃんはテーブルの上でまだ寝ていました。

その後は起きて、いつもどおりの様子のるるちゃん。

モーニングコールに来なかったのは、たまたま?
お寝坊しちゃっただけでしょうか?

でも、るるちゃんは時間に厳しいタイプなんです。

ご飯をもらえる時間を分かっていて、きっかり一時間前にはおねだり攻撃を始めるくらいですから。(ただの食いしん坊ともいえるw)

ご飯をおねだりするるるちゃん

そんなるるちゃんがルーティーンを崩すなんて、なかなかの重大事件じゃありませんか?

もしかして、もうモーニングコールは卒業ですか…?

それは、悲しすぎます…;;!

「大人なんだから自分で起きろ!」と言われるかもしれませんがw、るるちゃんとの朝のイチャイチャタイムはわたしにとって最大の癒しだったのですから。

思えば、以前は頭や足に噛み付いてきて、寝起きが最悪な気分で起こされていたこともありましたが、最近は枕元や足元で添い寝しながら、優しく「にゅーん」と高い声で鳴いて起こしてくれていました。

今となっては、激しく噛まれるモーニングコールが懐かしい…。

なんでもいいからるるちゃんのモーニングコールが欲しいです!涙

明日こそは、るるちゃんがモーニングコールをしてくれることを祈って、今日は早く寝ます!おやすみなさい!飼い主のじゃんなのでしたzzz…

 

2020/11/24追記:

今朝のるるちゃんですが、わたしの胸元に乗ったまま顔をなめて起こしてくれました。

原田ちあきさんの漫画「やはり猫にはかなわない」の38話のようなモーニングコールで、わたしキュンキュンです!

それにしても、モーニングコールからの卒業にならずによかった…。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.