短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

朝5時起きの飼い主に合わせて、新しい生活様式になりつつある愛猫。

洗面台の中に入るるるちゃん1

朝5時起き再開宣言をした飼い主じゃん。

最近の成果はというと…
寝坊気味で7時近くに起きていたのを徐々に早め、最近では5時台に起きられるようになってきました!

朝早くから活動できると有意義に過ごすことができて、お得な気持ちになります。

ただ、冬の5時は真っ暗で普通に夜ですね。
あまり「早起き」感がないですw

朝起きてまずやること。
それは、るるちゃんの朝ご飯の準備。

以前は、朝の掃除とるるちゃんのお水交換を先に済ませてからるるちゃんに朝ご飯をあげていましたが、
この頃は、夜ご飯(22時)から朝ご飯までの空腹時間を少なくするために、起きたらまず最初にるるちゃんに朝ご飯を出すようにしています。

その後に、自分の準備に取り掛かります。
これが、この頃のわたしのモーニングルーティーンです。

わたしに合わせてか、
るるちゃんのモーニングルーティーンにも変化が。

まず、るるちゃんのご飯が終わった後に顔を洗いに洗面所に向かうと…

洗面台の中に入るるるちゃん2

る「きたか

じ「おーまいがー

このように、先回りして洗面所の中で待つようになりました。
これは、顔を洗えないやつ…!

一悶着後、洗面所を閉め切ってなんとか顔を洗い終えると、そこからしばらくるるちゃんは大人しくなります。

どうしているのかと探しに行くと…

仕事椅子の上で眠るるるちゃん1

る「すやぁ…( ˘ω˘)

朝ご飯のあとは、こうして仕事部屋の椅子の上でおやすみをすることが多くなりました。

夏はよくこの椅子の上で寝ているのを見かけていたのですが、最近はめっきり見られなくなっていました。

しかし、5時起きを再開してからなぜかまたここでおやすみをするように。

仕事椅子の上で眠るるるちゃん2

る「…ちらっ

じ「きゃわ!

猫って、結構自分ルールもってますよね。

つい最近までは、朝ご飯を食べたあとはわたしの布団の上で二度寝をするのがルーティーンだったのですが、こんな風に仕事椅子で寝るようになったり、
突然ルーティンを変えることもあって、そのバイタリティに驚かされます。

自分の布団で二度寝するるるちゃんが見られなくなって、ちょっぴり淋しい気もする、飼い主のじゃんなのでした。。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.