短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

右耳の汚れが完治したと思ったら今度は左耳に…

なでなでタイムのるるちゃん

最近、るるちゃんの体調について少し気になることが…。

以前も何度かブログで書いたことがありますが、子猫の頃から右耳が汚れやすかったるるちゃん。

左耳はキレイなのに、なぜか右耳は耳掃除をしても1ヶ月も経つと焦茶色っぽい耳垢で汚れちゃうのです。

獣医さんに診ていただいても原因は不明。

特にかゆがったり痛がったりする様子もないため、体質によるものではないか?とのことで、1ヶ月に一度のイヤークリーナーによる耳掃除を提案いただきました。

それを繰り返していたのが昨年10月まで。

いつの間にか右耳の汚れもなくなっていたのです。

それが、また最近になってお耳の汚れが見られるようになってきました。

るるちゃんの左耳1

なんと今回は、これまで汚れが目立っていた右耳ではなく、左耳。

よーく見てみると…

るるちゃんの左耳2

ちょっと見えづらいかもしれませんが、耳の入り口付近に茶色っぽい汚れがあります。

実は、少し前にも左耳で同じ場所に汚れを発見していました。

「これくらいの汚れであれば自然にとれるかな」と思って放置しており、予想どおり気づいたらなくなっていたのですが、今日になってまた発見してしまったのです。

猫の体の汚れって、だいたいは猫自身がグルーミングすることで清潔に保たれるらしいので、多少の汚れなら本人に任せていいかな?でも耳掃除してあげた方がいいかな?なんて悩みます。

右手で顔を洗うるるちゃん

ちなみに、先日の利き手のお話とつながりますが、るるちゃんは顔を洗うときだいたい右手でゴシゴシしていることが多い気がします。

るるちゃん、もしや右利きなのかい…?
(いや、利き手判定はもう諦めようw)

ですので、もしかして、左側はあまりキレイにグルーミングできていないのでは?なんて思ったり。

以前獣医さんに教えていただいたように、ひどい様子であればイヤークリーナーを使って耳掃除を検討して、ひとまずは様子見します。

ということで、本日はるるちゃんの気になるお耳事情をシェアさせていただきました。飼い主のじゃんなのでした。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.