短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

【猫学】猫が段ボールを好きな理由6つ。愛猫短足マンチカンの写真付きでまとめました。

段ボールでくつろぐるるちゃん

猫に関する病気、お悩みを取り上げて
わがやの実体験をシェアしていく企画、【猫学】。

今週の猫学のお題は、
猫が段ボールを好きな理由6つ」について。

せっかく買った猫グッズは使わず、
梱包していた段ボールの方に入ってしまう…なんて切ない経験。

愛猫家さんであれば、きっと一度はおありでしょうw

なぜ猫はそんなに段ボールが好きなのでしょうか?

その理由6つを、わがやの段ボール猫るるちゃんのお写真と一緒にご説明していきます。

1. 薄暗くて狭い場所が本能的に好きだから

段ボールの中に潜むるるちゃん

野生時代の猫さんは、茂みや木陰に隠れて外敵から身を守って暮らしていました。

その名残から、本能的に体を隠すことができる薄暗くて狭い場所が落ち着くため、段ボールの中もリラックスできるそうです。

2. 自分の体が入るのか試したいから

ぎゅうぎゅうに箱に入るるるちゃん

猫さんは、狭い空間を見つけると体が入るかどうかを試したくなるようです。

小さな箱にぎゅうぎゅうに入ったときの密着感にも、猫さんは安心するようです。

3. 段ボールについている外のニオイが気になるから

ご飯の箱に入るるるちゃん

外から届く段ボールには、猫さんの知らないニオイがたくさん。

好奇心旺盛な猫さんは、段ボールやその中身のニオイが気になるようです。

4. 段ボールの中が猫にとって快適な温度だから

箱にぎゅうぎゅうに入るるるちゃん

段ボールの素材は、通気性や保温性に優れています。

夏は涼しく冬は暖かい段ボールの中は、猫さんにとって快適に過ごしやすいようです。

5. 爪とぎしやすいから

爪とぎするるるちゃん

段ボール製の爪とぎからも分かるとおり、
段ボールに爪をひっかけて爪とぎをしやすいため、猫さんに好まれるようです。

6. 飼い主さんが構ってくれるから

なでなでされるるるちゃん

最後は、本能的な理由ではなく、
わたしたち人間と暮らすようになったからこその理由。

愛猫さんが段ボールに入っている姿が可愛くて、飼い主さんはついつい写真を撮ったり構ったりしてしまいますよね。

「段ボールに入るといいことがある」
「段ボールに入ると構ってもらえる」

と学習したのかもしれませんね。

 

以上、本日は猫が段ボールを好きな理由を6つご紹介しました。

猫さんが段ボールを好きな理由を理解し、
すべての猫さんが安心できる環境で過ごすことができればと願っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.