短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

愛猫に存在を忘れやしないか心配になってきた寝室ひきこもり4日目。

扉の前で待つるるちゃん1

みなさまこんばんは。
現在自主隔離中の、飼い主のじゃんです。

先週金曜に体調を崩してから日中は寝室に一人ひきこもっていましたが、夜になると夫もるるちゃんも寝室にきてしまうので、これでは意味がない…。

ということで、週末にお部屋の配置換えをして、わたしひとりだけのお部屋を作り、ひとり淋しく過ごしています(涙)

朝ごはんの準備中、遠くからるるちゃんを見ます

日光で眩しいるるちゃん

日光がるる毛にあたってキラキラと、なんと神々しい…!

昨夜ぶりに見るるるちゃんというだけでも十分まぶしすぎるのに。

なでなでしたいところですが、ぐっと我慢。

朝ごはんを持ってひきこもり部屋に戻ろうとすると、嬉しそうに走ってついてくるるるちゃん。(かわいすぎる)

やっぱりひきこもり部屋が気になる様子

扉の前で待つるるちゃん1

ごめんね。るるちゃんは入れないのよ。

あと数日したらまたいつものようにイチャイチャしようね;;

(ちなみに、わがやの地域の病院では新型コロナ関連の診察予約が埋まっているとのことでPCR検査は受けておらず、ただの風邪か新型コロナなのかはわからず状態ですが、万が一のための自主隔離です)

今は夫が主にるるちゃんのお世話をしてくれているので大変ありがたいのですが、一方でるるちゃんがわたしではなく夫の方になついてしまうのではという危機感も。

るるちゃん、どうかあと数日わたしのことを忘れないでいておくれ…!

隔離されたお部屋からるるちゃんに愛を送ります。

扉の前で待つるるちゃん2

今はまだわたしのことを求めてくれている様子の、短足マンチカンのるるなのでした…

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.