短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

隔離部屋から出たわずかな時間も寄り添ってきてくれる愛猫(感涙)

距離感のあるるるちゃん3

みなさまこんばんは。
自主隔離5日目の飼い主のじゃんです。

今日もひとり寝室で過ごしました…。

(前回までのブログをまだ見ていない方へこれまでの経緯をまとめますと、病院の診察予約がいっぱいでPCR検査はできておらずですが、先週からの体調不良が新型コロナの症状と似ているため、万が一のことを考えて現在自主隔離中)

るるちゃんはまだわたしのことを覚えていてくれるでしょうか?

昨夜から離れ離れのるるちゃんと再会を果たした今朝のことです。

朝起きてリビングへ行くと

距離感のあるるるちゃん1

部屋の扉が開く音で気づいたのでしょうか?

待ち伏せされていました。

どうやらまだるるちゃんはわたしのことを覚えていてくれたようですね(感涙)

朝ごはん準備中

距離感のあるるるちゃん2

キッチンのゲートで飼い主を監視。

すごい見られてます。

お部屋に戻ろうとすると

距離感のあるるるちゃん3

そばにぴったりくっついてきました。

なんという愛らしさ…

なでなでは我慢です。

万が一のためマスクもしているのになぜかちょっと静かに呼吸しますw(飛沫感染予防のつもり)

お部屋に戻ろうとすると

距離感のあるるるちゃん4

隔離部屋の扉の前に先回りするるるちゃん。

お部屋の配置が変わったり、いつも入れてたお部屋に入れなかったりして、気になるよね。

るるちゃんのストレスになっていなければと願うばかりです><

少しの時間であっても飼い主に寄り添ってくれる、短足マンチカンのるるなのでした。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.