短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

【猫学】猫の可愛い掛け声「にゅっ」「にゃっ」「んっ」の意味とは?

元気に走り出するるちゃん1

猫に関する病気、お悩みを取り上げてわがやの実体験をシェアしていく企画、【猫学】。

今週は「猫の可愛い掛け声」について。

ジャンプするときや走り出すときに漏れる声

ジャンプしそうなるるちゃん

わがやのるるちゃんは、ジャンプや着地をするとき、階段の登り降り、走り出すときなんかに「にゅっ!」や「んっ!」という短い声を出します。

これがとっても可愛い声なのですが、なぜジャンプや走り出すときに声を出すのか不思議ですよね。

ということで、この声の謎について調べてみました。

1. 「よいしょ!」という掛け声説

お風呂の上にのぼるるるちゃん

まずは、何か行動をする前に気合を入れる「よっこいしょ」みたいな掛け声だという説です。

確かにわれわれ人間も、力を込めるときなんかに「よいしょ」「えいっ」みたいな掛け声を出しますね。

るるちゃんは短足で他の猫さんよりもジャンプ力が劣るので、高いところにジャンプするときには「よしいくぞ!」という気合入れが必要なのかも?

2. 無意識に声が出てしまった説

元気に走り出するるちゃん

もうひとつは、たまたま声が出てしまった、という説です。

やはり人間も同じように着地するときに「ほっ」とか思わず声が出てしまうことがありますね。

そういえば、わたしも筋トレがキツイときに意識せずに「くっ…」みたいな声が漏れることがあります。

どちらにしても、るるちゃんの掛け声は可愛いですし、掛け声が聞こえてくると「今日もるるちゃんは元気だな」とほっこりした気持ちになります^^

 

以上、本日は猫の可愛い掛け声についてシェアさせていただきました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.