短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

火災警報の誤作動!愛猫がパニック状態に。

抱っこされるるるちゃん1

みなさまこんばんは。
在宅勤務中、マンションの火災警報の誤作動に見舞われた、飼い主のじゃんです。

なんだ誤作動か、よかったーと飼い主たちは一安心ですが、るるちゃんは長時間のパニック状態に><

怯え隠れるるるちゃんを捕まえようと

散らかったお部屋

大きな音で鳴り続く警報の音におびえ、ソファの下に潜り込んでしまったるるちゃんを捕まえるためにソファを動かしたり、捕まえては逃げられたりを繰り返し、お部屋はこんなありさまに。

まあお部屋は片付ければOK!

抵抗して暴れるるるちゃんの爪痕

引っ掻き傷

気づいたら腕には大きなみみずばれが><

そんなに暴れないだろうと甘く考えて七分袖のまま挑んでしまって失敗。

こういうときは長袖で臨んだ方が良いんだなと学び、飼い主的にはいい避難訓練になりました。

るるちゃんを捕まえて貴重品を持って、と身の回りの準備でだいたい5分くらい。

キャリーの中のるるちゃんと夫と一緒に避難。

マンションの管理人さんに誤作動だったと教えてもらい、ほっとしてお部屋に戻ると。

怯え切ったるるちゃん…

抱っこされるるるちゃん1

いつもは嫌がるのに、抱っこされてもおとなしいです。

夫に抱っこされているるるちゃんの肉球が汗で湿っており、相当怖かったんだなと><

きっと警報にも驚いたし、いきなりわたしたちにキャリーに入れられて訳がわからず怖かったのでしょう。

しっぽが完全に後ろ足の間に

抱っこされるるるちゃん2

怯えているときって、猫さんのしっぽが後ろ足に入りますよね。

病院嫌いのるるちゃんは、病院に行くときもいつもこうなります。

このあと数時間たっても怯えた様子でクローゼットの奥深くに入ってひきこもっていたるるちゃん。

夜になってやっと少しずつ元気を取り戻してきました。

お昼寝中のるるちゃん

るるちゃん今日は怖い思いをさせてしまってごめんね><

今日はおっかなびっくりな一日になってしまった、短足マンチカンのるるなのでした。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.