短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

その日の天気に合わせて上手に寝床を選ぶ愛猫を見習って、今夜は暖かくして寝よう!

湯たんぽ枕にするるるちゃん1

みなさまこんばんは。
このところ不安定なお天気続きで、寝ているときの体温調節が難しく寝不足気味の、飼い主のじゃんです。

暑いかなあと思って布団をかけずに寝ていると朝方には寒かったり、またその逆で寝ている間に暑くなったり。

るるちゃんが近くで一緒に寝ているものですから、基本的には朝まで布団をかけ直したり畳んだりするのが難しいのです><

うっかりるるちゃんを起こしてしまって、るるちゃんがベッドからいなくなってしまったら悲しいですからね。

あくまでもるるちゃんと一緒に寝る時間が一番大事なのです^^

さて、今日は雨で涼しかった一日のるるちゃんの朝の寝床について。

朝のふみふみタイムスタート!

ふみふみ中のるるちゃん1

あ!ふみふみはじまってる!

急がないと…

そそくさと飼い主が準備をするのは、

湯たんぽどうぞ♪

ふみふみ中のるるちゃん2

朝のるるちゃんはケージかテーブルの上でお昼寝することが多く、どちらに行くのか毎朝違います。

寒い日はケージで過ごすことが多いので、今日もケージだろうと思ってケージに湯たんぽを置いていたので、それを移動させてきました。

湯たんぽの上でふみふみ

ふみふみ中のるるちゃん3

ふふ。使ってくれた^^

こうやってるるちゃんは湯たんぽの上に乗ってふみふみするのが好きなので、テーブルの上でふみふみが始まったなら湯たんぽをせっせと運んであげるわたしなのです。

湯たんぽの上が暖かくて落ち着くのかな。

今日はもふもふブランケットの上で

湯たんぽ枕にするるるちゃん2

ふみふみのあとは、湯たんぽを枕にしておやすみなさい♪

テーブルの上には、夏用の青いひんやりマットと冬用のもふもふブランケットを置いていますが、今日は涼しかったのでもふもふの気分のようですね。

わたしもるるちゃんを見習って、今夜はお布団かけて暖かくして寝ようかな?

湯たんぽ枕にするるるちゃん1

その時々で寝床を変えて体温調節の上手な、短足マンチカンのるるなのでした♪

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.