短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

リラックスポーズは左手を前に。

るるちゃん的リラックスポーズ4

みなさん、こんばんは。
人の右側にいるといづい飼い主のじゃんです。
(※いづい=いづらい、居心地が悪いの東北訛り)

左側にいるのが一番居心地が良くて、右側はなんかしっくりこないんです。
同じようなこだわりを持っていても、逆に右にいる方が良いという人にしかわたしはまだ出会ったことがないので助かっていますが、左にいる方が良いという人にこれから出会ってしまった場合、どうしよう…(ドラクエ歩きかな?)

これも一種の「こだわり」というのでしょうか?
るるちゃんにもよく見かけるポーズがあります。

るるちゃん的リラックスポーズ4

気持ち良さそうにお昼寝中のるるちゃん。
なぜか左手を前に。

るるちゃん的リラックスポーズ1

トンネルの中でも左手は前。

るるちゃん的リラックスポーズ2

爪とぎサークルの中でも。

るるちゃん的リラックスポーズ3

お風呂の珪藻土マットの上でも。

るるちゃん的リラックスポーズ5

ちなみに、以前記事で書いたとおり、るるちゃんの左手には茶色のぽちっとした模様があります。これがるるちゃんのチャームポイントだとわたしは思っています。 

もしかして、チャームポイント意識してるのかしら?
海外の方なんかは自分の一番良く見える角度を熟知されていて、写真にうつる際には決まったポーズを決めるそうですが、るるちゃんも自分の魅力わかっちゃってるのかな?

不思議ポーズがミステリアス可愛いるるちゃんと、どんなポーズだって可愛いよ!と心から思っている飼い主のじゃんなのでした。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.