短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

いやな夢を見ていたら、愛猫が優しく起こしてくれました。

癒しのるるちゃん1

わたし飼い主じゃんは、毎日夢を見るタイプ。

朝起きる直前のまどろみの中で見る夢は、目覚めてからもその内容を覚えていることが多く、

楽しい夢、不思議な夢、こわい夢、はたまたぶっ飛んでる夢などなど、
まるで映画を見ているようにいろんな夢を見ることができておもしろいのですが、今朝は残念ながらこわい夢でした…><

過激な集団に入ることを強要されるという内容で、暴力的なシーンもあり、夢の中でうなされていました。(たぶん昨日見た、とある映像に感化されたと思われます)

そんな中…

どこからともなく「にゅーん」という高い声とお鼻に何かがあたる感触が。

癒しのるるちゃん2

はっと目覚めて横を見ると、愛しのるるちゃん。
わたしの横で添い寝をしてお鼻をなめてくれていました。

こわい夢からわたしを救ってくれた…?
るるちゃん、なんと尊い…!

いやな夢を見る日は、朝からどっと疲れちゃうんですが、今日はるるちゃんのおかげで元気いっぱいな朝を迎えることができました。(るるちゃんはお腹がすいたのでわたしを起こしただけだと思いますがw)

るるちゃんありがとう!大好き!飼い主のじゃんなのでした。(すぐご飯用意するね!)

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.