短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

るるちゃんの手(=牙)によって、「るる城」へと変貌を遂げた段ボール。

お気に入りの段ボールとるるちゃん1

最近のるるちゃんの一番のお気に入りスポットは、こちらの段ボール。

以前はちゃんと「箱」だったのですが、るるちゃんが噛みちぎって自分だけのお城に作り替えてしまったのです…!

芸術が爆発しています。ドカーン

今日は、そんなるるちゃんお気に入りの段ボールの変遷を遡ってみていきたいと思います。

まずは、段ボールの一番最初の姿をご覧ください。

お気に入りの段ボールとるるちゃん2

この頃は、ちゃんとした箱です。

すでに周りにはところどころ歯形がついちゃっていますがw

横には取っ手になる穴もありました。

それにしても、お目々キラキラでるるちゃん可愛いですね^^

お気に入りの段ボールとるるちゃん3

数日後、周りがギザギザ仕様に。

まだ取っ手はあります。

これまでも段ボールを噛みちぎることがありましたので、形を保っているこの辺で飽きるだろうなと思っていました。

お気に入りの段ボールとるるちゃん4

ところが、段ボールへの愛着と噛み噛み攻撃は増すばかり。

中に入っては段ボールを噛みちぎって周りに残骸を散らかし、満足げに段ボールの中でお昼寝ですw

徐々に段ボールの周りがデコボコになっていきます。

お気に入りの段ボールとるるちゃん5

そして、一気に風通しの良いスタイルへw

取っ手はなくなりました。

…なんか段ボールがボロボロになるにつれて、るるちゃんの顔もキラキラ顔からドヤ顔に変化してるような…??

お気に入りの段ボールとるるちゃん1

最新の段ボールがこちら。

高さの残るところにアゴを置き、低くカーブがついているところから頰肉がぷにっと出ていて、とってもキュート!!!

そして、このドヤ顔である。ドヤア

ぼろぼろに噛みちぎられた現在の段ボールの様子

ちなみに、段ボールだけのお写真はこちら。

大胆なカープとデコボコなアシンメトリスタイル。

よくこれだけ噛みちぎったな…汗

そんなデコボコ段ボールを使って、新たな遊びを発見しました!

新たな遊び場ができた1

その名も、「デコボコな段ボールを逆さまにして、段ボールの外からおもちゃを動かして中からるるちゃんが遊べる道具」です!ジャジャーン

アシンメトリのおかげでおもちゃがチラチラと見え隠れしていい感じ。

それにしてもこの段ボール、るるちゃんの噛み噛み欲求も満たせて、遊べて、おやすみもできて、めざましい活躍です。

新たな遊び場ができた2

る「

わ!るるちゃん、今までで一番悪そうな顔してる!

このままさらに段ボールのデコボコが増していけば、るるちゃんの気持ちもやさぐれてニャンキー(ヤンキー猫)になっていくのでしょうか…それはそれでちょっぴり楽しみな、飼い主のじゃんなのでした。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.