短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

病院へ行ってきました vol.2:腎機能に関する血液検査の数値【結論、すこぶる健康です】

病院から帰宅してお休み中のるるちゃん

病院から帰宅してお休み中のるるちゃん

昨日の続きとなります。

ことの顛末↓
昨日の朝に発見したるるちゃんの右耳のしこりを見ていただくため、病院へ行ってきました。こちらは全く問題なかったです!
ついでに、3月のワクチン接種の際に受けた血液検査の結果を詳しく診断いただいたものが今回の記事になります。(郵送で結果をいただいたため、直接の診断はいただいていませんでした)

結論からいうと、全く問題ありませんでした!

3月の結果で気になった数値は、クレアチニン
腎機能に関する指標です。

基準値内に収まっているものの、昨年5月の結果と比べてクレアチニン値の上昇率が高い点を相談したところ、昨年5月は院内の検査キット、今年3月は外部の検査キットという違いがあるため、条件を揃えて比較するために、院内で血液検査をしてみましょうという運びに。

その結果がこちら。
同じく腎機能の指標であるBUN(尿素窒素)と合わせてみていただきました。

  • 去年5月の結果:Cre:1.00 BUN:22.2
  • 今年3月の結果:Cre:1.63 BUN:26.2
  • 今回5月の結果:Cre:1.36 BUN:30.3

より詳細に知るべく、腎臓、脾臓、膀胱のエコー検査もしていただきました。
血液検査とエコー検査の結果から、獣医さんに診断いただいた内容は、以下のとおり。

  • クレアチニン値は筋肉量と相関があり、まだ子猫だった去年5月から筋肉量が増加した影響と捉えることができ、正常の範囲内
  • エコー検査結果からも、腎臓が正常に働いていることが確認でき、問題なし。
  • ただし、3月からの体重増加と、腎臓にほんのわずかな結晶(結石の心配は必要ないレベル)が見られるため、引き続きのダイエットと飲水量増加が大切。
  • マンチカンは腎臓の病気にやや罹りやすい傾向のため、今後は一年に一度の血液検査と、必要があればエコー検査を受けるのがオススメ。

最近ヨーグルトを食べているのが、体重増加と結晶の原因?」と思い、白状したところ、るるちゃんは獣医さんからオススメいただいたフードを食べており、必要な栄養分はフードで摂れているので、ヨーグルトはあげないのがベターとのこと。

ちなみに、るるちゃんのフードはこちら。


低カロリーで、尿結石への配慮がされたミネラル成分量とのことで、去勢手術後の体重増加が見られたことから、こちらのフードに切り替えていました。

まずは、徐々にヨーグルトの量や回数を減らす、無脂肪のものに替える、などのアドバイスをいただきました。

ヨーグルトが大好きなるるちゃん1

る「ヨーグルト♪」

こんなにもヨーグルト大好きなるるちゃんからヨーグルトを奪うなんて…心が痛みますが、心を鬼にして徐々にヨーグルト離れを図ります!

ヨーグルトが大好きなるるちゃん2

る「ヨーグルト!!!」

ヨーグルトヨーグルトするるるちゃんが目に浮かびます…

というわけで、耳のしこりも腎臓も問題なく、一安心です。
引き続きのダイエットと飲水量の増加に努め、耳のしこりはしばらく様子を見たいと思います。

これからもるるちゃんが元気で楽しい毎日を過ごせるよう努めます!飼い主のじゃんなのでした。

注意:
あくまでも「るるちゃんに対してのわがやのかかりつけの獣医さんの診断」のため、すべての猫に当てはまるものではないと思われますので、その点をご注意いただければと思います。

昨日の耳のしこりについては、こちら↓

ヨーグルトが大好きなるるちゃんの様子は、こちら↓

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.