短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

タンスの肥やし化していたデオトイレのトイレシートを使ってみた。

お昼寝中のるるちゃん

本日は、るるちゃんのトイレシートのお話。

みなさまは、どのタイプのトイレを使っていますか?

わがやは、チップは木質タイプ、トイレはシステムトイレ、メーカーは花王さんのニャンとも清潔トイレを利用しています。トイレシートもニャンともです。

そんなニャンともユーザーなわがやで、大掃除の際にUnicharmさんのデオトイレのシートを見つけました。

ニャンとも清潔トイレのシートとデオトイレのシート1

たしか、るるちゃん初の動物病院の際、キャリーバッグの中に敷くためにニャンともよりも安価だということで買ったもの。

病院への緊張や恐怖からキャリー内でトイレしちゃう子もいるとのことで、念の為にキャリー内にシートを敷いて病院へ行きました。

が、るるちゃんはキャリー内でトイレをすることはなく、それ以来このシートを使っていませんでした。

「じゃあ普通にトイレ用で使えば良いのでは?」と思われるかと思いますが、ニャンとものシートと違うところとして、デオトイレのシートにはほんの少し香りがついているんですよね。

(デオトイレには「消臭・抗菌シート」と「香る消臭・抗菌シート」の2種類があり、香りは必要ないと考えて「消臭・抗菌シート」を選びましたが、よく見るとシートの材料に「香料入り消臭マイクロカプセル」と記載が)

猫は鼻がききますから、香料が入ったシートってるるちゃん嫌じゃないかな?と心配に思い、今まで使わずにいたのです。

ですが、20枚入りで1枚くらいしか使っておらず、そのまま捨ててしまうのももったいないと思い、試しにトイレに敷いてみることにしました。

ニャンとも清潔トイレのシートとデオトイレのシート2

シートのサイズをニャンともと比べてみると、
ニャンともよりも少し小さめですね。

実際にトイレに敷いてみるとどうだろう?

ちなみに、わがやのニャンとも清潔トイレはこちらの「成猫用トイレセット」です。

ニャンとも清潔トイレのシート

ニャンとも清潔トイレのシートは、もちろんニャンとものトイレ本体とぴったりです。

お次、デオトイレのシートを敷いてみると…

デオトイレのシート1

ややサイズが足りないですね。

このままだと、四隅で漏れてしまうかもしれません。

るるちゃんはトイレの真ん中に座ってトイレをするので、四隅におしっこが流れていきやすいのです。

デオトイレのシート2

ということで、シートを2枚使ってみました。
これなら四隅も安心。

肝心のるるちゃんが香りを気にしないかどうかですが、今のところはデオトイレのシートを敷いたトイレでもしっかりトイレできているので問題なさそうです。

(2つあるトイレのうち1つをデオトイレシートにしました)

ただ、こうして2枚使うとシートの消費量はニャンともの2倍。

価格がニャンともの2分の1くらいなので、コスパとしてはニャンともと同じくらいになりますね。

その他の違いとして、ニャンともよりもデオトイレのシートの方が薄いです。だからといって吸水量に問題があるわけではありませんでした。

サイズがあえばデオトイレの方がお得なのですが…

どちらのシートも「一週間交換不要」とありますが、できれば都度取り替えた方が清潔ですから、一回きりの使い捨てで安価なものを頻繁に取り替える方がいいのかなあなんて思ったり。

猫はおしっこの病気にかかりやすいとのことですし、引き続きるるちゃんの快適なトイレを模索し続けたいと思います!飼い主のじゃんなのでした。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.