短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

青空をバックにした愛猫の逆光写真を加工してみた。

青空とるるちゃん1

本日は三連休最終日ですね。
みなさまはどんな連休を過ごされましたでしょうか?

わたしたちが住んでいる地域は現在緊急事態宣言中ということもあり、わたしたちはひきこもって過ごしていました。

つまり、愛猫るるちゃんとずっと一緒に過ごすことができて、とても魅力的な三連休となりました^^

そんなネコネコな連休中、青空をバックにしたるるちゃんの爽やかなお写真がたくさん撮れましたので、シェアしたいと思います。

青空とるるちゃん2

窓辺のキャットタワーでお外を眺めるるるちゃん。

虫さんでも見つけたかな?

青空とるるちゃん3

そしてこの横顔である。ふつくしい…

(わたしが知らなかっただけかもしれませんが)昔は逆光で写真を撮ってはいけないと思っていたのですが、最近はうまく加工するとキレイな写真ができると知りました。

デバイスやアプリによって名称に違いがあるかと思いますが、
iPhoneの場合は「シャドウ」「ブラックポイント」を上げると暗い部分の明るさをあげることができていい感じになります。

たとえば、下のるるちゃんのお写真。

青空とるるちゃん4

カメラ目線でかわゆい!

しかし、暗くてるるちゃんがよく見えない…
加工なしだと被写体であるるるちゃんが見えないので失敗写真となってしまいますよね。

しかしここで、シャドウとブラックポイントをあげてみると…

シャドウをあげた写真
ブラックポイントをあげた写真

左がシャドウをあげた場合、右がブラックポイントをあげた場合です。

シャドウをあげただけでかなり明るくなりますね。
ブラックポイントは単体であげすぎると、全体が暗くなりました。シャドウと組み合わせて使うのが良いんですね。

そして、組み合わせるとこんな感じ。

青空とるるちゃん5

KAWAII!

これまではまったく写真を撮らないタイプの人間でしたのでこういったことに疎かったのですが、るるちゃんと暮らしてからは新たな気づきや経験ができて、るるちゃんに感謝です。飼い主のじゃんなのでした。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.