短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

ぺんてるの猫ペンと、わがやのとろねこ。

夫ののの背中にくっついてお昼寝するるるちゃん1

本日は親知らず治療のため、ひさびさに休日に長時間の外出をしました。

実は昨年から治療する必要があったのですが、新型コロナウィルス流行のため一度キャンセルしていた親知らずの抜歯。

3本残っている親知らずのうちの一本を、本日10年ぶりに抜いてきました。痛い…涙

昨年は最寄りの歯医者さんから大きな総合病院を紹介されたので、今回もそうなるだろうと思っていたら、今回行った歯医者さんでは初診の当日すぐに治療いただけました。

口腔外科の先生がいたからでしょうか?
しかし、まさか当日の抜歯になるとは…

勇気がいりましたが、後回しにしても痛みは変わらないよなと考え、思い切って治療をお願いしました。

今日一日筋トレができないのが辛いですが、明日から徐々に筋トレしていきます。

レターセットとペン

歯医者さんのあと、手紙をくれた友人にお返事を書こうと思い、購入してきたレターセットとペン。

最近はめっきり手書きすることがなくなりましたので、うまく文字を書けるか心配です。

漢字とか覚えてるかな…
パソコンやスマホの変換はできても、いざ自分で書くとなると思い出せない漢字ってありますよね(汗)

そんな手書きひさびさなわたしでも書きやすいペンがないかと探していたところ、文房具売り場で気になる商品を発見し、買ってきました。

ぺんてるのエナージェルエス1

ぺんてるさんのエナージェルエスという商品です。

何が気になるのかというと、この商品のポップに書いてあった「とろねこチャレンジ」という文字。

とろねこチャレンジは、以前ブログでも紹介させていただいた、わがやで使っている無香性の柔軟剤LINNEが参画した保護猫活動支援の仕組みです。

「#とろねこチャレンジ」は、“とろけるようにスヤスヤ眠る猫”の写真や映像、イラストをSNSに投稿するだけで参加することができ、1投稿につき10円が保護猫団体に寄付される仕組みです。

※ぺんてるさんのとろねこチャレンジ参画の記事から抜粋。

https://www.pentel.co.jp/news/11881/

ぺんてるさんは、2020年10月〜11月のとろねこチャレンジの第二弾にこの猫柄商品で参画していたようです。

ぺんてるのエナージェルエス2

こちらの商品、いくつか柄があって、わたしが選んだのは「スコティッシュフォールド軸」。

スコティッシュフォールドのほか、シンガプーラ、ロシアンブルー、ラグドール、ジャパニーズボブテイル、トンキニーズ柄がありました。

残念ながらマンチカンはないようです。
るるちゃんの毛色と似ているので、スコティッシュをチョイス。

ちなみに、インクの色はペン本体の色と同じなのかと思いましたが、試し書きをしてみたらすべて黒でした。

夫ののの背中にくっついてお昼寝するるるちゃん2

わがやのとろねこるるちゃん^^

久しぶりに一日中家をあけていたのが淋しかったのか、家に帰ってしばらくすると夫の背中にくっついて寝ていました。

るるちゃんを含めたすべての猫さんが安心して寝られるよう、できることをしていきたいと改めて感じた、飼い主のじゃんなのでした。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.