短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

うんちの回数が減ったるるちゃんのことを噂していたら…

お昼寝中のるるちゃん1

3月になり、春のように暖かい日も増えてきた関東地方。

昨日おとといは少し涼しくて、るるちゃんが寝ている時間が長かったように感じます。

「春眠暁を覚えず」なんて言葉がありますが、猫は暖かい季節よりも寒い季節の方がたくさん眠るそうですね。

お昼寝中のるるちゃん2

睡眠時間が長いことが関係しているのか、ここ数日でまたうんちの回数が減ってきています。

昨日は早朝(4時半!)にうんちをしたので、通常ペースならお昼頃にはうんちをするはずですが、夜になってもまだ出ていません。

もしかしたらわたしがお風呂に入っている間にうんちをしていて、夫が片付けてくれたのかも?

そう思い、念のため夫にも確認するも、やはりうんちは出ていないらしい。

ちょっと心配だね、なんてお仕事部屋で夫と話をしていると…

飼い主を見つめるるるちゃん

いつの間にやらるるちゃんが近くにやってきていましたw

るるちゃんは、別の部屋からわたしたちの話し声がすると、寝ていても起きて駆けつけてきちゃう子なのです。

甘えん坊さんだなあ。

「起こしちゃってごめんね」
「一緒に寝室で寝ようね」

そう声をかけてわたしが寝室へ行くと、お仕事部屋から「ザッザッ」と砂をかく音が…

うんちをするるるちゃん1

お?まさか…

うんちをするるるちゃん2

噂をしていたら早速うんちをしてくれたようです!

るるちゃん、なんてタイミングのいい子なんでしょうw

ベッドで一緒に寝るるるちゃん1

スッキリしたのか、その後はすぐにベッドに来て一緒に寝てくれました。

(うんちは、お仕事部屋で仕事中の夫がせっせと片付け中w)

お昼寝中のるるちゃん2

「うんち出ないのかなあ」→うんちする
「一緒に寝よう」→寝室についてくる

なんだか、るるちゃんはわたしたちの話していることを理解しているように感じます。

わたしたち人間はまだまだ宇宙のすべてを理解できてはいませんからね。

実は猫は人間よりも知能が高く、高次元の存在なのではないかという妄想も完全には否定できませんね…

なんて、そんな電波なことを考えながら、るるちゃんのぬくもりを足に感じて眠りにつく、飼い主のじゃんなのでした。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.