短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

亀に竜宮城に誘われたらどうしよう?ジョギングウェアの紐で愛猫と遊びながら妄想する早朝。

ウェアの紐で遊ぶるるちゃん4

朝のジョギングがとても暑い今日この頃。

天気が良くて気持ちは良いのですが、仕事の前に一汗かいてしまいますw

そろそろ半袖半パンを用意しようか…
でも日光アレルギーが…

悩みます><

さて、本日のジョギングでは、なんと赤ちゃん亀さんと遭遇。

道端の子亀

しかも歩道のど真ん中で!

おそらく川からあがってきたのでしょう。

アスファルトは熱く、自転車も通る歩道で危ないですから、歩道のすぐ横の河原にそっと戻してあげました。

元気に川へ戻れているといいなあ。

帰宅後に、こういうケースはどうするのが正解なのかとネットで調べてみたところ、

大人の亀であれば産卵のために川からあがってきているケースもあるため、そのままにしてあげるのが良いそうです。

子亀の場合はよくわかりませんでした。
あまりないケースなのかも?

ただ、同様に亀を川へ戻した方が「竜宮城へのお誘いがあるかも」と書いているのを見て、

なるほどわたしにもお誘いがあるかも?
でもるるちゃんと離れ離れになりたくないから竜宮城へは行けないな

なんて妄想したりしていましたw

 

最近、ジョギングウェアを用意すると、るるちゃんがワクワクとした様子で近づいてくるようになりました。

お目当てはウェアの紐。

ウェアの紐で遊ぶるるちゃん1
ウェアの紐で遊ぶるるちゃん2

左右に揺れる紐をちらちらと目で追って…

ウェアの紐で遊ぶるるちゃん3

元気に飛びついてきます!

ウェアの紐で遊ぶるるちゃん4

こうやってウェアの紐で遊ぶのが、ジョギング前後のルーティーンとなりました。

お昼休憩のおもちゃタイムがなくなりつつあるので、おもちゃタイムは朝へとシフトです。

ジョギングしたり、るるちゃんと遊んだり、亀さんに遭遇したり、楽しい朝を過ごす、飼い主のじゃんなのでした。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.