短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

頭を噛まれて涙目の飼い主と、最終的には完全勝利を収める愛猫。

カリカリーナでごろごろするるるちゃん1

短足マンチカンるるの飼い主じゃんです。

突然ですが、今回からブログの書き方を少し変えてみようと思っています。

変えるのは、冒頭の挨拶と最後の締めくくり部分。

これまではブログの最後を「○○な、飼い主のじゃんなのでした。」で締めていましたが、

これからは「○○な、短足マンチカンのるるであった。」という締めくくりにしたいと思います。

ちなみに、この締めくくりは猫マスターで有名な響介さんのブログのオマージュです。

rikkusora.com

みなさまに飼い主のわたし自身にも親近感を持って読んでいただけたらと思って響介さんを真似て書いていたのですが、

このブログの主役はるるちゃんですし、ブログタイトルも「短足マンチカン、るるである。」なので、今回変更することにしました。

とは言っても、いつもどおりゆるゆるな感じは変わらずですのでw、今後ともよろしくお願いいたします^^

さて、少しだけリッチな夕食をいただいた週末。

夕ご飯の材料

先週お魚屋さんで購入した鯛の切り身とアサリを使ってアクアパッツァ、青の洞窟のラザニアを作りました。

青の洞窟のラザニア

おうちで簡単に作れる青の洞窟のラザニア。

パスタとボロネーゼとホワイトソースが入っているので、交互に重ねて焼くだけで完成。

出来上がったラザニアとアクアパッツァ

アクアパッツァにはミニトマトとブロッコリーも入れて具沢山かつ鮮やかに。(主役の鯛が見えないほどにw)

青の洞窟のラザニアは初めて食べましたが、濃厚でお店にも負けないお味で大満足でした。

普段は和食が多いわがやですが、洋食にするとなんだか一気にスペシャル感が増しますね。

さてさて、週末にはちょっとしたハプニングがありました。

何かというと、
わたし飼い主じゃんがソファでごろごろしていたらお昼ご飯を食べてテンションがあがったるるちゃんに頭を噛まれたのです(涙)

ひどい…

後頭部からは出血。
すぐに洗面所に逃げ込み、消毒して薬をぬりぬり。

るるちゃんに噛まれた悲しさと怒りとで、しばしの間るるちゃんには塩対応です!(怒)

るるちゃんが「にゃーん」とすりよってきても、「わたしたち今喧嘩中ですから!」と言って相手にしませんでした。

しばらく経つと、わたしのすぐ近くにあるカリカリーナに乗った様子のるるちゃん。

ふと視線を向けてみると…

カリカリーナでごろごろするるるちゃん1

カリカリーナに頭をこすりつけて可愛くウィンク。

な、なんと無視できない可愛さ…!

カリカリーナでごろごろするるるちゃん2

そしてすりすりしながら顔を近づけてキラキラな眼差しをわたしに向けるのです。

はぁ…わたしの完敗です…。
まあ最初から勝てるはずのない戦いだということはわかっていました。

「惚れたら負け」と言いますからw

そもそも「人を噛む=ダメなこと」と学習してもらうには、噛まれた直後に対応しなければ猫さんには伝わらないそうですので、こちらが長々と不機嫌を決め込んでもむしろ猫さんとの関係をが悪くなってしまうだけなのだそうです。

わたしが悪かったよ…。
いつまでも不機嫌でごめんねるるちゃん。

今日も可愛さで飼い主に完全勝利の、短足マンチカンるるなのであった。

(あれ?いつの間にかわたしが謝ることになってる…w?)

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.