短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

【猫学】猫のしっぽがピンと上向きになる可愛い理由とは?

おねだり中のるるちゃん

猫に関する病気、お悩みを取り上げてわがやの実体験をシェアしていく企画、【猫学】。

今週は『猫のしっぽが上向きになる理由』について。

猫さんがしっぽを立てて近づいてくるとき、猫さんはどんな気持ちなのでしょう?

理由その1:母猫へのおねだりのため

しっぽをたてるのは、子猫時代の名残とも言われています。

生まれたばかりの子猫はひとりでは排泄ができませんので、しっぽを立てて母猫におしりを舐めてもらって排泄を促してもらったり、母猫におっぱいをおねだりするときの仕草だったりするんだそうです。

また、母猫と狩りに行く際に、お互いのしっぽが目印になって居場所がわかりやすいように、しっぽを立てて歩いているという説も。

しっぽを立てて自分の存在をアピールしているんですね。

理由その2:飼い主さんに甘えたいから

しっぽをたてて飼い主さんの方に近づいてくるとき、子猫時代に母猫に甘えたりおねだりしたときの仕草で愛情表現をしているという説があります。

また、飼い主さんがおもちゃやご飯を用意するときにも、しっぽをたてて嬉しい気持ちを表現していることも。

飼い主さんのことを親猫と同じ気持ちで接してくれているんですね。

るんるんで歩くるるちゃん

わがやのるるちゃんも、「遊びたい」「ご飯を食べたい」などの要望があるときはしっぽが上向きになっていたり、どこかに誘導したいときにもしっぽを立てて先導したり、何かをしたいときの表れとなっていることが多いです。

理由その3:驚きや興奮から

もしも、立てたしっぽがたぬきのしっぽのようにぼんぼんに膨らんでいるとしたら、それは臨戦体勢のとき!

何かに驚いたり興奮したりするとき、鳥肌のように毛が逆立っている状態だったり、相手を威嚇して自分の体を大きく見せようとする仕草だったりします。

こんなときは、猫さんの興奮が冷めるまでそっとしておきましょう。

ぼんぼんのしっぽ

いつもはシュッとしているるるちゃんのしっぽですが、夢中で遊んでいるときや何かびっくりしたことがあるとぼんぼんしっぽになります。

本人的には生理現象なのでしょうが、たまに見られるたぬきしっぽはとっても可愛くて、飼い主はついつい喜んでしまうのです^^

 

以上、本日は猫のしっぽが上向きになる理由についてまとめました。

表情豊かな猫さんのしっぽについて、みなさまの参考になりましたら嬉しいです♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.