短足マンチカン、るるである。

アラフォー夫婦2人と猫1匹、はじめての猫暮らし。

愛猫とキャリーバッグの不思議な関係。

キャリーバッグでくつろぐるるちゃん2

みなさまこんばんは。
今日は寝坊してしまい、るるちゃんの朝ごはんが1時間遅れてしまいました。飼い主のじゃんです。

最近涼しくなって寝やすくなったから、ついついもう少し…と思うと気持ちよく二度寝してしまいがちです。

るるちゃんは何よりもご飯が楽しみなのに、遅れてしまってごめんよ><

さて、本日はそんな朝寝坊した朝のとある出来事について。

忙しく朝の支度をしていると

キャリーバッグでくつろぐるるちゃん1

おや。

姿が見えなくなったと思ったら、ここにいましたか。

病院に行くときはキャリーバッグに入ってくれないのに、普段はこうしてキャリーバッグを使いこなしているるるちゃん。

どうやら、キャリーバッグに入ると構ってもらえると思っているようなのです。

キャリーの中でめちゃめちゃリラックスしてる

キャリーバッグでくつろぐるるちゃん2

近づいてもまったく動く気配なしw

『キャリー=病院に連れていかれる=いやなもの』と連想づけちゃう猫さんもいるようなのですが、るるちゃんはその点は気にしていない様子。

むしろ、キャリーのことは、病院に連れていかれたときの『無事に家に帰るための場所』『獣医さんから隠れられる場所』として安心しているのかも?

警戒心があるようなないような、キャリーバッグと不思議な関係の短足マンチカンのるるなのでした♪

©︎短足マンチカン、るるである。All Rights Reserved.